良いFX業者を選ぶ方法


初めてFXをしてみようという時、たくさんのFX業者の中からどこを選べばいいのか悩んでしまうと思います。よくテレビコマーシャルをやっているような有名な会社から、名前も聞いたことのない会社まであります。

そんな時に、良いFX業者を選ぶポイントとして2つあげたいと思います。それは、「スプレッドの狭さ」と「取引ツールの使いやすさ」です。

oiurwehr FXは株とは違って手数料体系になっています。株の場合は、売買する際に取引業者に手数料を支払いますが、FXの場合はほとんどの業者で手数料無料となっています。では、FX業者はどうやって利益を得ているのでしょうか。それが「スプレッド」です。スプレッドとは、為替レートの売値と買値の差のことです。例えば、1米ドル=100.01~03円となっていれば、その差の0.2円がスプレッドです。このレートが動かない間に買って売れば、トレーダーには0.2円の損が出るわけですが、それがFX業者の利益となっているのです。取引をするたびにこの差は生じるわけですから、実質上の手数料とも言えます。

長期投資を考えていて、そんなに取引回数が多くないという場合はスプレッドはあまり気にしなくても良いかもしれませんが、短期投資を考えている場合には、スプレッドは大きな損失となるので、スプレッドの狭いFX業者を選ぶことが重要になってきます。「手数料無料!」と広告で大きくうたっている業者でもスプレッドが広いということもあるので、必ず注意して見てみましょう。

ただスプレッドが狭いというだけでFX業者を選ぶと、後々後悔することになります。FX業者を選ぶ際に重要な点の二つ目は前述したように「取引ツールの使いやすさ」です。取引ツールが使いにくいと、取引自体がしにくかったり、チャート分析ができなかったりと、利益を得るチャンスを逃してしまう結果になりかねません。

しかし、FX業者の会社のホームページを見ただけでは、実際の取引ツールの操作感はわかりません。とても綺麗なホームページを持っている業者だから安心だろうと思っていても、取引ツールは使いにくいというユーザー軽視の業者も中にはあります。そこで、入金ボーナスがもらえるハイローオーストラリアにあるようなデモトレードをしてみることをおすすめします。デモトレードをしてみると、取引の仕方だけでなく、チャートの分析方法や、自分に合った取引スタイルなどを知ることができます。ただ、どのFX業者もデモトレードをおこなえるというわけではないので、まずはデモトレードをおこなえる業者を数社比較してみるのが良いでしょう。



メニュー


今年は数年ぶりにFXブームが到
来しています。それはテレビやネットの広告を見ていても分かります。そしてFXは投資家でない主婦など
投資初心者の人が資産運用として
始められる方が多いです。

それはなぜかというと、FXは株取
引等とは違って投資の素人でも利
益を出しやすいからだと思います。それは投資家でもない私でも割と
簡単に利益を出せた事からもわか
ります。ですからFXは投資に興味
がある人におすすめの資産運用の
手段のひとつです。


oiuoirewur