スキャルピングと中期投資の組み合わせ


中期投資でスワップポイントを狙うのは、FXの中では比較的リスクの小さい方法と言えるでしょう。しかしそれでも、避け用がないリスクが存在します。その最たるものが、為替変動リスクです。スワップポイントでいくら利益を挙げても、為替変動によって相対的な通貨の価値が下がってしまえば、結局は利益が少なくなる、あるいはマイナスになってしまうこともあります。

houlijre したがってスワップポイント狙いの中期投資目的だからといっても、しっかりとロスカットレベルを想定した逆指値注文や、急落時の自動決済のためのトレール注文を入れておくことが大切になります。

また中期投資で注意をしておきたいのは、もし中期的な目的で購入した通貨であっても、急激な為替変動によってある程度の利益が出た時には、迷わず利益を確定してしまうことです。中期目的だからといって、そのままにしておけば、為替が逆転して利益を減らすことになります。それを避けるためには、とにかく利益を確定させて、本来の目的であった中期投資は、再度仕切り直せば良いのです。

このような対策をしっかりとしながら、FXや良い評価がされている24Optionで一般的な短期投資に挑むのがベターな方法です。そしてその短期投資の中でも、人気が高いのがスキャルピングと言われる手法です。このスキャルピングでは、デイトレードよりも短時間で頻繁な取引を繰り返すことで、小さな利益を積み上げていく方法です。

このスキャルピングのメリットは、相場の予想が比較的簡単なことです。もう少し極端なことを言えば、相場の動きの予想をする必要もありません。なぜならスキャルピングは、その時の相場のトレンドに乗っかるだけでOKだからです。1日の中には、相場が比較的動く時間帯と、あまり動かない時間帯があります。そしてスキャルピングでは、この比較的相場が動く時間帯を、さらに短く区切って、その短時間のなかでのトレンドに乗っかって一気に取引を繰り返すのです。

スキャルピングだけならば、経済全体や相場全体のことを考える必要はありません。必要なのは、その目の前にある相場のトレンドをつかむことだけです。そういう意味では、初心者でも利益を上げやすい方法ですが、スピード感が大切になるので、FXにある程度慣れてからの方が良いでしょう。

またスキャルピングではなくても、FXの場合には、短期的な投資が向いている商品と言えます。例えば1年後の米ドル/円の相場を予想するのは難しいですが、2~3日以内のトレンドであれば、どちらの方向に向かうのかといった予想はしやすいからです。



メニュー


今年は数年ぶりにFXブームが到
来しています。それはテレビやネットの広告を見ていても分かります。そしてFXは投資家でない主婦など
投資初心者の人が資産運用として
始められる方が多いです。

それはなぜかというと、FXは株取
引等とは違って投資の素人でも利
益を出しやすいからだと思います。それは投資家でもない私でも割と
簡単に利益を出せた事からもわか
ります。ですからFXは投資に興味
がある人におすすめの資産運用の
手段のひとつです。


oiuoirewur